06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

ヤギが家にきました!

少し前にブログに書いたと思うのですが、うちの裏庭の半分がEnglish ivy(蔦)で覆われていて、それが木々にも巻き付いてどうにかしないといけないと思っていました。裏庭はアリーのドッグランにしているので、あまり薬品をつかって蔦退治をしたくなかったのでヤギを呼びました。ヤギは蔦を食べてくれるので安全に蔦退治が出来ます。蔦をそのままにしておくとヘビの住処になるので退治します。私達が今回使ったレンタルヤギは、ヤギの数で一日のレンタル料金が決まります。決して安くはないのですが、私達にはこれが一番安全で良かったのです。
goat 


goat 


このヤギ達に一番興奮しているのは、アリーちゃんです。
goat 
でもヤギは慣れた感じ。落ち着いてます。

goat 
アリーが興味津々で近寄ってもヤギ達は襲ったりしません。
この後、散歩紐を外してアリーを自由にしたのですが、アリーはヤギと追いかけっこをして遊びたくて追うのでまるで牧草犬状態。ヤギ達がアリーから逃げて庭の一か所に集まって固まってしまいました。ヤギ達はとても人懐っこいです。賢いらしく、人の表情を読み取れる動物は犬とヤギなんだそうです。無事に蔦退治できるでしょうか?

食の祭典

大工仕事はまだ続いています。
先日、娘のバンドのクラス+マーチングバンドの毎年恒例の資金集めのイベントが行われました。今年は例年より沢山のレストランやお店や企業の出店がありました!出店の他にもジャズバンドの演奏や子供達が喜ぶinflatables(バウンスハウス?)、フェイスペイント、サンドアートなどがありました。

私は今年はキッズゾーンの責任者としてボランティアしました。バウンスハウスやコットンキャンディーの機械の手配や、当日の生徒ボランティアの監督などが仕事でした。
TOEC 2018 

TOEC 2018 
バウンスハウスはいつも子供達から大人気。ここの業者さんは毎年お願いしている所でとても気さくで良くしてくださいます。この日も一日私と一緒に生徒たちボランティアや子供達を見守ってくださいました。

TOEC 2018 
(写真はバンドのサイトから拝借)
バウンスハウス担当のボランティアの生徒達。暑い中3時間頑張ってくれました。3時間ずつの交代制で一つのバウンスハウスにつき2人のボランティアで働きます。さすが若者、子供達とハウスの中で遊びながら面倒を見てくれてる生徒も。生徒達も楽しんでいました。毎回生徒たちと接してて思うのですが、みんな気さくで礼儀正しいのです。

生のジャズバンド演奏は一日中続きました。もちろん高校生です。
TOEC 2018 
(この写真もバンドウェブサイトから拝借)

そして忘れてはならないのが食の祭典だけあってレストラン。
TOEC 2018 
(この写真もバンドウェブサイトから拝借)
カップケーキのお店からおしゃれなレストランまで沢山のレストランの味が楽しめました。沢山のレストランの味が試せるように、料理の量は少なめ。私はロブスターサンドウィッチと頂いたチョコレートチップクッキーをいただきました。美味しかったです!出店もバウンスハウスも支払いは全てチケット制。最初にチケットブースでチケットを購入します。

一日曇り空だったので、それほど暑くなく良い一日となりました。最後までお客さんが沢山来場してくださいました。この一日で400万円ほどの資金集めになったようです。食の祭典の担当の父兄達が頑張ってくれました。レストランやお店の誘致から始まり、沢山の人々が動いてくれてこのイベントとなりました。大成功でした!そして私のこの4年間のバンドのボランティアは今回で終了です。4年間楽しくボランティアさせてもらいました。





大工仕事②

壁修理2日目。
今日は地下のファミリールームの壁の修理です。
壁を取ると…
wall repair 2018 
何だか高級旅館みたいですねー。部屋にいながら自然を感じれて良い感じです。

フレームを付けました。
wall repair 2018 



wall repair 2018 
まだまだ作業は続きます。


大工仕事

早速、壁の修理が始まりました。今回はAさんと夫と息子とで作業をします。

外壁を剥いだら1階と地下の部屋の間の板が腐ってしまっているのがよく分かります。
wall repair 2018 

フレームから作り直し。壁には電気配線も通ってるので慎重に外します。
wall repair 2018 


壁を取り外し、
wall repair 2018 


フレームを入れます。
wall repair 2018 

作業の間中、アリーはそこら辺をずっと走り回ってます。
wall repair 2018 
2回庭を脱走し、2回目は裏庭の直ぐ外にある川へ入って泥だらけ。毎日ドッグランのフェンス越しに小川を見ててずっと入りたいと思ってたに違いありません。呼んでも戻って来なかった為、夫やAさんにこっ酷く怒られたようですが、多分「ごめんなさい」の気持ちはひとかけらもないと思います。またチャンスがあれば絶対に行く!と思っているに違いありません。

この日は、夫がオフィスにしている部屋のフレーム付けで終了。
まだドアはついてないので、板で取りあえず塞ぎます。虫だけじゃなく動物も入って来てしまいますからね。
wall repair 2018 
朝から夜までの作業でした。日が高いので遅くまで作業できます。大変な仕事です。明日は地下のファミリールーム部分の作業です。

デッキ

デッキが古くなり解体することにしました。この家(中古)を買う時に家の検査をしてもらったのですが、デッキ部分に手抜き工事があることは聞いていました。あまり長く持たないだろうと思ってたのですが、思った通り4年くらいで取り壊し。

家を買った頃のデッキ。
deck 
ダブルデッキでこちらは下の方。

deck 
家の中からですが、これが上の階のデッキ。

ドックランのフェンスを作ってくれた友達Aさんにデッキの解体もお願いしました。ちなみに彼は大工さんでもハンディーマンでもありません。歯科大の学生です。
deck 
どんどん解体されていきます。

deck 
下のデッキだけが残りました。板が腐って穴が開いてるのが見えますね。

このデッキ解体で、大変なことが分かりました。例の手抜き工事のせいで、壁まで雨水が入り、壁が腐っていたのでした!そういえば以前アリーがその壁の辺りのカーペットを剥いでイタズラしてたんです。腐ってたので変な臭いがしてたのかも知れませんね。私達には全く分かりませんでしたが…。という事で、下のデッキの解体は後回しで壁を修理することになりました。下の壁を全部壊して作り直しです。大きなプロジェクトです!

プロフィール

saki mama

Author:saki mama
訪問ありがとうございます。
ジョージア州アトランタに家族(夫、子供達)と共に2009年夏に引越してきました。日々の何でもない事ですが綴って行きたいと思います。

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

RSSリンクの表示

フリーエリア

ブログ更新の励みになりますので、クリックお願いします。 にほんブログ村 海外生活ブログ アトランタ情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

QRコード

QRコード

リンク