07
1
3
4
7
8
9
10
12
14
15
16
17
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

Happy 4th of July!

今日は7月4日、アメリカ独立記念日(Independence Day)です。

日本人の私は今一つピンと来ない祝日ですが、パレードがあったり、花火大会があったり、友人・親戚で集まったりします。うちの近所では今花火大会が繰り広げられています。大きな花火大会もあちらこちらであっているのですが、個人宅の庭でもあちらこちらでやってます。それも打ち上げ花火が主で結構な高さまで上がります。

結局、うちは今年は花火をすることもなく、見に行くこともなく、でも食事くらいはとBBQポークリブをしました。それとスイカ。リブはほろっと骨からお肉が離れるほど柔らかく出来上がり美味しかったです。(写真が無くてすみません。)

Formula SAE

息子がネブラスカ州へカーレースへ行った時の写真を見せてくれました。

Formula SAE 
カッコイイでしょ。このレースに出かける前日まで徹夜でこの車を造っていました。
Formula SAEは大学のレースチームです。クラブだったり、クラスの卒業制作でやる大学もあります。日本のチームも参加してたそうです。


レース前には、車体のテストがあります。規定を満たしているか検査があり、それにパスしないとレースには出れません。
Formula SAE 
これは車体を60°に傾けて、液漏れなどないか見るのだそうです。

残念ながら息子の大学チームは、サウンドテストをパス出来ずレースには出れませんでした。でも色んな大学のレースカーを見れたのは良かったようです。来年のレースに向けてこの車を修理するか、またはもう一台新しい車をつくるのだそうです。

Formula SAE 

こんなんでいいの?!

私の病院通いはまだ続いています。今日は眼科。こちらの病院は完全予約制なので、待合室に人が沢山待っていることはまずありません。せいぜい一人くらい。でも今回眼科に行ったら何やらいつもより沢山の人が。夏休みで親についてきた子供たちまでいます。受付の人もオフィスで電話中で忙しそう。しばらく待って呼ばれると検査などをしてくれる技師の人が、「今日は2人の技師がお休みで、そのうち一人は何で来てないのか分からないの。私たち二人の技師で患者さんを診てるので待たせてごめんなさい。」と言うことでした。ずる休みする人がいるんですねー。何かあって遅れるとか仕事に行けないなら普通連絡くらいはしますよね。連絡も出来ないほど具合が悪かったのでしょうか?

MRIを受けに行った時も、朝8時の予約なので、7時45分までに来てくださいと言われたので行ったらオフィスは鍵がかかってて開いていない。誰も中に居る様子もなく、雨の中外で待ちました。そのうち技師の人が来て鍵を開けて中に入りました。通常は受付の人が来ているはずだけど、この日はその人と連絡も取れないと言うことでした。結局MRIを撮った後もまだ受付の人は姿を現さず。どうなっているのでしょうかね?大変なことになってなかったら良いのですが。夫に「(患者を外で待たせて)日本じゃ考えられないよね。」と言ったら、「アメリカでも考えられない」と言いました。そうですよね。

今までこんな経験はしたことがありませんでした。(病院へ行くこともあまりなかったのですがね。)でもほとんどの病院はちゃんとしてますよ。それは誤解がないように。

お花

今日は朝方は涼しく、湿度も低く、お天気の良い気持ちの良い日でした。先週は、ずっと雨が続いてジメジメしていました。今日は何だか違う土地に来たようなとてもさわやかな日でした。

娘は無事にガールズ・キャンプから帰ってきました。息子も今朝早くにFomula SAEのレースがあったネブラスカ州から帰ってきました。車を造るために何か月も学校に入りびたりだった息子は暫くゆっくりするんだろうと思ってたら、少し休んでまた学校に行ってしまいました。

今日は娘と花を買いに行き、メールボックスの所に植えました。
flower 
はい、もちろん植えたのは娘です。私は植物を育てるということに全くセンスがないので娘任せです。土が粘土質なので、土を買って来て、入れ替えて、栄養剤を入れて…と手慣れた感じでお花を植えてました。メールボックスの下がカラフルになりました。

またまた病院

最近は病院ばかり行っているような気がします。ただでさえ医療費が高いアメリカなのに…。

右腕の痛みが続くのでで整形外科に行きMRIを撮った方が良いと言われ、MRI専門の病院?に行きMRIを撮りました。時間にしたら20分ほど。息子の膝の時は小児科に行ったのですが、40分くらいかかったように覚えています。息子は好きな映画をチョイスして見ながらの撮影でしたが、私が受けたところは(機械の音がうるさいので)耳栓をして、ただただ20分じっとしていました。息子が受けたのは小児科だったからでしょう。子供だから不安になるし、じっとしているのが大変だから。撮影が終わると整形外科にそのデータを送ってもらいます。私もMRIの画像がはいったCDをもらいました。私が行った整形外科が入る同じ病院の建物の中にもMRIを撮る施設があるのですが、何と値段が私が行ったところの倍以上!とんでもないけどそこはやめました。日本のように政府が医療費を管理してないアメリカは、やりたい放題です。お金持ちや高い医療費をカバーする素晴らしい医療保険の持ち主だったら別に構わないのでしょうけどね。

そして再び整形外科の予約を入れ、診断結果を聞きに行きました。結果は、腱板損傷でした。2か所ほど腱が裂けている場所がありましたが、まずは手術ではなく、理学療法にしましょうということになりました。理学療法では裂けている部分を治すことは出来ませんが、痛みを取ったり、周りの筋肉を強化したりしてまた腕が自由に動かせるようになるかも知れないということでした。手術となると6〜9週間は腕を固定して完治したとしても1年もかかるということで、とても不便なのでよほど酷い損傷でない限りあまり進めたくないと言われました。手術は理学療法がダメだった時の次の手段と言うことでした。それで今回は痛み止めの注射を肩の後ろの方から入れてもらいました。後ろから見てた夫が、「太くて凄い長い注射針が体に入って、凄い量の痛み止め液が注射されたよ。見ててクールだった!」と感動してました。夫が感動して見ている間、私は注射による鈍痛と戦っておりました。注射は平気な私でも、ちょっともうやりたくない感じでした。と言うことで週に2回の理学療法が6週間続きます。はーっ。激しい運動で腕を痛めたわけでもなく、そのうち治ると思ってた怪我です。年寄りでもないのに…。ジム通いを続けてれば避けられたケガだったと思います。ジム通いでなくても日頃から全身を動かす軽い運動やストレッチはしといた方が良いですよ。ラジオ体操でも良かったかも。

暗い話題のお口直しにどうぞ。
Allie 
悟りの表情のアリー。

プロフィール

saki mama

Author:saki mama
訪問ありがとうございます。
ジョージア州アトランタに家族(夫、子供達)と共に2009年夏に引越してきました。日々の何でもない事ですが綴って行きたいと思います。

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

RSSリンクの表示

フリーエリア

ブログ更新の励みになりますので、クリックお願いします。 にほんブログ村 海外生活ブログ アトランタ情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

QRコード

QRコード

リンク