FC2ブログ
Welcome to my blog

Baking

以前はよくお菓子作りをしてました。
でも最近は、滅多に作らなくなってます。
理由は、食べすぎて太る、夫の食事制限、子供が大きくなった、そして面倒になってきたから。

先日、息子がミッドタウンのカフェにあるチーズケーキが物凄く美味しいんだけど、一切れ10ドルもすると話してくれました。それを聞いて黙ってられなかった母(私)は、「じゃあ、私が作ってあげる!」と言ったまでは良いのですが、材料を買ってどのくらい経ったでしょうか。自分から言い出したのに作るのが面倒...。

でも重い腰を上げて作りました!
クラストは、グラハムクラッカーとバターと砂糖。
NY Cheesecake

これを型に入れて最初に焼きます。
NY Cheesecake
オイルスプレーなどと言うものはうちにはないので、バターを型に塗ります。

何をしてるの~。何か美味しいものあるの~という眼差しで近寄ってきたアリーさん。
Allie 2020

そんなアリーさんはさておき、次はフィリングの準備。
材料は、クリームチーズ、砂糖、小麦粉少し、ハーフ&ハーフ、卵、バニラ、レモン。
NY Cheesecake
お湯を貼ったトレイに型をのせてオーブンで焼きます。
ここで通常1時間30分から1時間45分間焼くのですが、私は材料を半分にしたので焼き時間が分かりません。(フルサイズは、量が多く食べきれないと思ったのです。)型の大きさもレシピとは違うし、焼き時間は勘に頼るだけ。

そして出来たのがこれ。
NY Cheesecake
上手くいきました!
でもまだ食べれません。これを8時間以上冷蔵庫で寝かせないといけないので、食べれるのは次の日。

そして次の日。
NY Cheesecake

もっと慎重に綺麗に切れば良かったのですね。ちょっと断面がガタガタ。
NY Cheesecake

瓶詰のチェリーがあったのでそれでフルーツソースを作ってチーズケーキの上にかけました。
NY Cheesecake
とってもクリーミーで美味しいチーズケーキが出来ました。
息子も夫もとても美味しいと言ってくれました。
個人的には砂糖の量を減らしたい。アメリカのレシピなので甘い。
今度は砂糖の量を減らすか、自然の物からできた太らない甘味料で作ってみようかな。
いつになる事やら...。

Comments 0

Leave a reply