05
1
3
5
6
8
11
12
13
16
17
18
19
21
22
24
27
28
29
30
31
   

骨折!? 捻挫?!

久々の息子ネタです。

先週のある日の出来事です。その日は久しぶりのお友達とのランチ。夏休みに入る前で日本に帰国するお友達もいるので楽しみにしていました。そうしたら息子からテキストメッセージが入りました。その内容とは、「今日、今から午後2時位まで時間があるか?」と言う内容。「今日はお友達とお食事です。なんで?」と返事しましたが、返答なし。それからしばらくの時間が経ってから、学校のナースから「○○が、フリスビーを裸足でしてて足の親指を挫いて歩けないので骨折しているかどうか分からないけど、松葉杖がないと歩けないと言ってます。でも学校にはないのでどうしますか?レントゲン撮ってきた方が良いかもしれない・・・」と言うような電話がかかって来ました。

なるほど・・・、あの意味不明なテキストはこのことだったのかと思いました。なぜはっきりと足を挫いたと言わなかったのでしょう?本当にそういうところが息子らしい。怒られるとでもおもったのでしょうか?

まー、骨までは折れてないだろうと思った私ですが少し心配。でも具合が悪いとか本当に骨折しているならともかく、つき指くらいで私の楽しみにしてたランチをキャンセルしたくないとも思った私。わがままでしょうか?でも十数年この息子と付き合ってきた私はきっと骨折はしてないと思ったのでした。一緒にランチする予定だったMさん、私の日頃の話しから息子とは会った事がないにもかかわらず、息子のことを良く知っている彼女もきっと折れてないと思ったそうです。

と言うわけで、ランチの時間をずらしてもらってまず息子の問題を片付けました。夫が仕事に行く前だったので夫が息子を迎えに行ってくれました。帰ってきた息子の足の親指は確かに腫れています。でも夫が親指を動かすとやっぱり折れていない模様。夫が早くランチに行けばと言ってくれたので私はお言葉に甘えてランチへ。もちろんランチでは息子達(みんな息子がいますので)の話題で持ちきり。

ランチを終え、家に帰ってしばらくしたら息子から「迎えに来てくれ」のメールが。あのあと学校に戻ったようです。プロジェクトをやらないといけないので戻ったのでした。そして息子を迎えにいくと松葉杖をついて学校から出てきた息子。一瞬「やっぱり折れてた!?」と思いましたが、折れてはなく、酷い突き指なのでまともに歩けないし、教室移動がまず間に合わないと言うことで夫と松葉杖を購入したそうです。やれやれ。
crutch

だいたい、Ultimate Fresbee(アルティメット・フリスビー?)を裸足でするところが間違っているのです。あんな激しいスポーツをいくらフットボールフィールドでやるからと言っても無茶な話です。フリスビーをキャッチしようとダイブした時に足を挫いたのです。その日彼はサンダル履きで学校に行ってたので裸足でやるしかなかった息子。でもフリスビーはやることがわかってたはず。はーっ

結局、松葉杖をついてたのも1日だけですみました。親指の腫れと紫色のあざはしばらく消えませんでしたが、その後はテーピングをして学校へ行きました。
taping
You Tube(ユーチューブ)で「テーピングの仕方」を見ながらテーピングしている息子。便利な時代になりました。でも笑えます。自分で「あー、歩ける!」と感動してました。

松葉杖は取れたと言えども、まだちょっと足を引きずっていた息子。そんな状態でまたフリスビーに行こうとしてたのでした。たまたま私が送り迎えが出来ず、フリスビーをやっているところへの足がなかったので行けなかった息子。大変残念がっていましたが、何を考えているのでしょうか?!

プロフィール

saki mama

Author:saki mama
訪問ありがとうございます。
ジョージア州アトランタに家族(夫、子供達)と共に2009年夏に引越してきました。日々の何でもない事ですが綴って行きたいと思います。

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

RSSリンクの表示

フリーエリア

ブログ更新の励みになりますので、クリックお願いします。 にほんブログ村 海外生活ブログ アトランタ情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

QRコード

QRコード

リンク