01
4
5
6
7
9
13
16
22
23
27
29
31
   

キャンプ、そして相変わらずの息子

金曜日の夕方から息子はボーイスカウトの一泊キャンプへ行きました。
キャンプ地は家から15~20分ほどの教会のメンバーの家の裏庭。裏庭と言ってもものすごく広くてちょっとしたキャンプ場です。なのでここで以前にも何回かキャンプをした事があります。プールも大きいのがあってプールパーティーでも来た事があります。羨ましいほどのお家です。

息子は学校から帰ってきて私に促されキャンプの準備。去年は寒かったからともっと厚めのスリーピングバッグを準備し、テントや着替えも準備。夕食は自分で準備(温めるだけにしておく)ということだったのでキャンプと言えばカレー(日本ではね)と言う事で家族の夕食分までまとめて私が準備。

キャンプ地まで送って行き、その晩は家で私と娘だけ。ゆっくり過ごしました。とても眠かったので今日は早めに寝ようかと思ってたところに息子からテキストメッセージが・・・。

息子「俺のジャケットとUnder armerのシャツ見える(ある)?」
私「うん」

(息子沈黙)

私「それで?」

(息子沈黙)

私「持ってきて欲しいの?」
息子「持って来たい?」
私「要るの?」
息子「今晩もっと寒くなると思う?」
私「寝袋を着とけば」
息子「(今のままで)十分暖かいと思う?」
私「そんなの知る分けない」
息子「今夜はマイナス気温になるらしい。持ってきてくれる?」

私ここでしばらく沈黙・・・

息子「持ってくるの?持ってこないの?」
私「持って行くよ。着いたらテキストする。」
息子「ありがとう」

とこんな無駄に長いテキストのやり取りをし、結局持って行くことに。私って甘い・・・と思いながらも、今晩最低気温マイナス3℃と言ってたので無視できなかった。もともとちゃんと息子が準備しとけばよかったのだ。いつもキャンプに忘れ物をする息子。ジャケットとシャツも持っていこうと準備しといて忘れた忘れ物。忘れ物する度にBe prepared!と言ってる私。

最近毎日忙しくしてる息子は疲れているせいか、珍しく11時に就寝したと言ってました。他の子供達は朝方4時くらいまで起きていて、リーダー達は子供達がうるさくてよく眠れなかったらしい。でも息子は寒さで震えながら寝て、震えながら起きたと言ってました。本当に寒い夜で、次の朝も太陽が出てすごく良い天気でしたが9時頃でも1~2度だったと思います。


今日のアート

139日目。
時間によって形が変わるもの。
art 139
アイスの顔

時間が経つと・・・art 139


140日目。
判じ絵(絵や数字などを使って文章を書くこと)
art 140
読めますか?Look before you leap と読みます。ことわざで、日本語の「石橋をたたいて渡る」ということわざと同じ意味があります。

プロフィール

saki mama

Author:saki mama
訪問ありがとうございます。
ジョージア州アトランタに家族(夫、子供達)と共に2009年夏に引越してきました。日々の何でもない事ですが綴って行きたいと思います。

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

RSSリンクの表示

フリーエリア

ブログ更新の励みになりますので、クリックお願いします。 にほんブログ村 海外生活ブログ アトランタ情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

QRコード

QRコード

リンク