05
1
2
4
5
8
9
10
13
15
19
21
23
24
26
30
31
   

誕生日

今日は息子の誕生日。ついにティーンエイジャーの仲間入り。

「誕生日は、何がしたい?」と聞いても
「分からない。」

「何が食べたい?」と聞いても
「分からない。」

はっきりしません。

結局、家族で食事ができて、ゲームも楽しめるDave & Bustersへ。全米にあるチェーン店です。
食事はまあまあかな。うちは食事に行くより、ゲームを楽しみに行く感じです。ゲームでチケットを貯めて、後で商品に換えます。チケットはポイントとしてカードに貯められるので、その日に商品と交換しなくても、沢山貯めて後日好きな商品と交換できます。まあでも大した物はないかな。


ケーキには、あまり興味のない息子。バースデーケーキよりクリスピークリームのドーナッツの方が良いと言いましたが、買いに行くのが面倒な私。ダンキンドーナッツなら近くにあるんだけど...。
チョコレートブラウニーなら食べるかな?とか色々考えた結果、「そうだ!あれがいい!」と思いついたのが、

ベイクドアラスカ(Baked Alaska)

薄いケーキの上にアイスクリームをドーム型に盛り、その上にメレンゲをのせてオーブンで焼くのです。
このケーキ(アイス?)を初めてアメリカの料理本で見た時は、「何だこれーっ!この白い部分はクリームなの?何でできてるの?食べてみたい!」と思いました。
と、言うことで作ってみました。

baked alaska

さすがにアイスクリームは手作りではありませんが、チョコレートケーキは自分で焼きました。レシピ通りに作るともっと大きなケーキなのですが、大きなケーキ型がうちには無いのでケーキが小さくなり、それに合わせてアイスもメレンゲの量も少なくしました。メレンゲを焼く時間はほんの4-5分程なのですが、目をはなし他の事をしてたら、ちょっとメレンゲが焦げてしまいました。

baked alaska

ケーキの切り方が悪くて、あまり良い写真が撮れませんでしたが、下からチョコレートケーキ、アイス、メレンゲとなります。とーっても美味しかったです。息子も「美味しい。」と満足してました。

ケーキは焼かなくても、市販のスポンジケーキやパウンドケーキを使えば簡単ですし、アイスクリームも自分の好きな種類をいくつでも好きなように入れれますし、メレンゲは簡単に作れるのでおすすめです。アイスはボウルにラップを敷き、その中に少し柔らかくしたアイスを入れしばらく冷凍庫で冷やします。そして固まったアイスをボウルから外し(ラップも)、ケーキの上にのせます。注意するのは、ケーキがアイスの山より大きい(広い)事。メレンゲでアイスを包み蓋をしないとオーブンで焼くときにアイスが溶けてしまいます。メレンゲでアイスを包んで一度そのまま冷凍庫にしばらく入れて固めます。焼く時の温度は500°F(260℃)です。是非お試しあれ。

プロフィール

saki mama

Author:saki mama
訪問ありがとうございます。
ジョージア州アトランタに家族(夫、子供達)と共に2009年夏に引越してきました。日々の何でもない事ですが綴って行きたいと思います。

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

RSSリンクの表示

フリーエリア

ブログ更新の励みになりますので、クリックお願いします。 にほんブログ村 海外生活ブログ アトランタ情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

QRコード

QRコード

リンク