09
1
3
4
5
6
7
9
10
11
12
13
14
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

アメリカの大学

娘の元には毎日のように色んな大学から郵便物が来ます。
colleges

うちに来ませんか?みたいなお手紙やハガキ。あとは夏のサマースクール。でもだからと言ってその大学に入学できるかどうかは別な話。いわゆる宣伝です。日本の大学から「うちに来ませんか?」と郵便物が届くことは無いですよね?

娘は今10年生。本人はどの大学へ行きたいかまだ決まってないようです。アメリカの大学の入試はSATやACTといった試験(全国共通)を受け、その点数と高校の成績、高校でやってきた活動などから入学の審査があります。試験は日本の大学入試とは違い、年間で何回か行われてて、いつでも、何回でも受けられます。大体1~3回くらい受ける生徒が多いですね。その点は一発勝負でなくて良いですね。でも有名大学になると成績だけでは合格できません。勉強以外でやってきたボランティア、スポーツやクラブ活動などなども評価されます。その点は日本とちょっと違いますね。

学校が始まって一週間

娘の学校が始まって一週間が経ちました。

長い休みからまた通常の生活リズムに戻るまでは少々大変。休み中は夜更かししてたからか、新しい生活で興奮しているせいか、娘は夜よく眠れなかったようです。また朝5時半に起き、教会で早朝セミナリー。学校では毎日テスト(quize)があり、宿題にも追われています。マーチングバンドの練習もあります。早く生活のリズムを取り戻して欲しいものです。

息子の大学はあと2週間で始まります。クラスを取ったり、学校に通うために車も買いました。車購入のために彼は夏中夜遅くまで働いてお金を貯めていました。「自分の貯めたお金で自分の車を買いたい」といってた息子ですが、でもやっぱり中古だとは言えそれなりの車は高い。それに彼の歳で自分で車を購入すると(彼名義だと)保険がびっくりするほど高くなるので、夫が買いました。でも税金は息子が払い、ガソリン代ももちろん息子持ちです。これで私も息子と車をシェアしなくて良くなり楽になります。

私も通常のリズムに早く戻らなくては。マーチングバンドキャンプの疲れを引きずったまま学校が始まった感じです。娘の送り迎えがあるので私も早起きです。リズムある生活は良いです。

日焼け止め

ある日本の学校で日焼け止めが禁止されているという記事を読んでびっくりしました。

家で塗って来るのは良いが学校ではダメだとか。放課後に部活をしている生徒はどうするんだろう?日焼け止めを塗っても汗をかいたり、タオルで拭いたりするとまた塗り直さないといけないけどそれも出来ないと言うことですよね?「美容に関するものは必要ない」と言っているところもあるようですが、日焼け(紫外線)は、美容だけの問題ではないように思うのですが・・・。


アメリカ人の肌は色々。どんなに日焼け止めを塗っててもすぐに赤く日焼けし、鼻の頭が日焼けで傷になるほど焼ける人もいます。反対に黒人の黒い肌は生まれつきSPF16UVが防御できる肌を持っているそうです。それでもお医者さんは、そのようなダークな肌を持った人でさえUVA/UVBの日焼け止めは塗るべきだと言っています。

Band Camp 2015

マーチングバンドの練習の時は、もちろん日焼け止めを塗るように生徒に促したり、バンドの方で日焼け止めは用意してあります。個人で持ってくる生徒もいます。水分を取る5分休憩の時に塗り直している生徒達もいます。もちろん男の子だってちゃんと塗っています。美容の問題だけではないのです。

読書課題

娘の学校は夏休みの間に宿題が出ることは以前にブログで書いたと思います。

Summer Reading

今年の夏休みは5冊の本を読み、クラスによって夏休み明けにこの読書課題のテストがあったり、読んだ本についてレポートを書いたりします。なのでこの宿題には結構時間が掛かります。バンドキャンプもあるし、8月の頭にはもう学校が始まるので、ちょっと娘は焦り気味。でもまだ本を読み始めてもいないと言う友達がちらほら。それを知ってちょっと安心してました。

High School Graduation

昨日は息子の高校の卒業式でした。

卒業式は大学の講堂でありました。まず、卒業生達がアメリカの卒業式で必ず流れるPomp and Circumstanceと言う曲で会場に入ってきました。今回はピアノの生演奏でした。そして生徒会の生徒や校長先生のお話がありました。

High school graduation
Valedictorian(卒業生総代)のスピーチ。
彼のGPA(平均成績)は4.75。高校の普通の全てのクラスでAの成績を取った場合、平均成績は4.0になります。彼は大学の単位となるAPクラスを取り、尚且つその成績が良かったのでこのような成績が取れたのです。素晴らしい!息子とはfreshman(9年生)の時からの友達でクラスメイト。しかし、去年の総代はGPAが4.8だったとか!凄い!そしてどちらもアジア人。


High school graduation 2015
卒業生は一人一人名前を呼ばれステージに上がり卒業証書を受け取ります。生徒数が多いので流れ作業。


High school graduation 2015
卒業証書を受け取った後は、帽子についているtassel(タッセル、ふさ)を右側から左側に移動させます。「卒業しました!」の印です!そのあとは帽子を上に投げるCap Toss。

式は約2時間ありました。そして式の後は外で記念撮影。それから私達は食事に出かけましたが、そこにも沢山の卒業生とその家族が食事に来ていました。良い卒業の日となりました。

Sophomore(10年生)、Jujior(11年生)と荒れてて成績も下がり私もとても心配した息子でしたが、最後の学年は頑張って成績も上げ、Honorで卒業することが出来ました。息子よ、卒業おめでとう!

プロフィール

saki mama

Author:saki mama
訪問ありがとうございます。
ジョージア州アトランタに家族(夫、子供達)と共に2009年夏に引越してきました。日々の何でもない事ですが綴って行きたいと思います。

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

RSSリンクの表示

フリーエリア

ブログ更新の励みになりますので、クリックお願いします。 にほんブログ村 海外生活ブログ アトランタ情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

QRコード

QRコード

リンク