04
2
4
5
8
9
10
13
15
16
18
21
22
23
25
27
28
29
30
   

息子の膝の術後とアリー

先週の火曜日に膝の靭帯の手術をした息子ですが、日帰りしてその週の木曜日から週に3日リハビリに通っています。4週間ほど通うようです。学校も今週の月曜日から再開。そして今日火曜日には松葉杖が取れました。まだ通常の様には歩けませんが、脚を動かしてリハビリだということですね。スポーツが出来るようになるまではまだまだかかりますが、術後の経過も良いようで良かったです。


さて、おてんばアリーですが、先日庭に出て遊んでると思ったら姿が見当たらなくなりました。よく見ると木の塀の一部が外れて開いているではありませんか!塀の辺りでリスを追いかけているうちに塀が外れ脱走してしまったのだと思います。「アリー!」と名前を叫んでいると、隣の家のドライブウェイの所にアリーの姿が。アリーは戻ってきますが、他の家の敷地内に入りイタズラしたり、リスや鳥を見つけると集中してそれしか見えなくなるので、道に飛び出すと危ないので心配です。無事に戻って来てくれて良かったです。

puppy 
夫が塀を直している間興味津々で寄ってくるアリー。
何でも興味津々で確かめないといけないアリー。息子の小さい時とそっくり。

息子のクラス・プロジェクトのくるくる回っているプロペラにも興味津々。
puppy 
毎日良く動き回ります。遊び好きで、イタズラ好きなアリーです。

Rookie week & spring Concert

今週一週間は、マーチングバンドのルーキー・ウィークとスプリング・コンサートがありました。
ルーキー・ウィークとは、月曜日から金曜日までの放課後に来年度高校に上がってくる中学生がマーチングバンド体験するというもの。最初は各セクションに分かれ、来年リーダーシップポジションを希望している在校生が中学生たちの指導をします。そしてその後は全体練習。このルーキー・ウィークで体験することは、まず正しい姿勢、マーチングステップなど基本中の基本を学びます。楽器は持ちますが演奏することはありません。

Rookie week 

デモンストレーションで在校生がマーチングのステップを披露しました。当たり前ですが一糸乱れず完璧な動き。もちろん一週間練習したぐらいでは、中学生はまだまだ上手く出来ませんが、彼らも夏のバンドキャンプが終わる頃には上手に出来るようになります。

そして土曜日は、スプリングコンサートがありました。
Spring Concert 
スプリングコンサートは、カジュアルなコンサート。このコンサートはバンドクラスのコンサートです。マーチングバンドの生徒はみんなバンドのクラスを取っているのでみんないます。高校の体育館であり、ランチを食べながら演奏を聴けます。

ルーキーウィークで久しぶりにスーサフォンを担いだ娘は、筋肉痛で肩や腕にサロンパスを貼ってます。

続く故障

よく電化製品が一つ故障すると、他の電化商品も故障すると聞きますが、本当のようです。

まず、まだまだ古くもない冷蔵庫の冷凍室の調子が悪くなり始めました。これは結構早い時から時々調子が悪くなったり良くなったりしてたのですが、冷え方が悪く、ついに製氷機も調子が悪くなり氷が出来るスピードが極端に遅くなりました。氷が沢山要るときは、スーパーに買いに行かないといけません。冷蔵の方はまだ壊れてないのが幸い。もうかれこれ10年以上使っている日本から持ってきた冷蔵庫がガレージにあってまだ現役で頑張ってくれてるので助かってます。さすが日本製品。2~3年で壊れてしまうどこかの製品とは大違いです。

そして次はオーブン。娘がクッキーを焼いてて、途中で急に温度が上がらなくなってそのまま壊れてしまいました。オーブンをよく使うので、とっても不便。壊れて間もないころは、夕食の準備をしててオーブンに入れようとしたら、「あ~、オーブン壊れてたんだ~」というのが何回もありました。

それに電化製品ではないのですが、私の車のロックが壊れてしまいました。どうやっても車のドアをロックできなくなりました。

夫が冷凍庫もオーブンも車のドアロックも早く直してくれないかな~と待ってるところです。


手術

先日、息子がAnterior Cruciate Ligament(前十字靭帯)の手術を受けました。ウルティメイト・フリスビーをしてて靭帯断絶裂。

10時の手術予定で、病院には7時に来るように言われました。まず各手続き、そして部屋に入り手術服に着替えて、看護師さんが来て点滴を準備したり検査したりの前準備。
ACL surgery 
私が息子と一緒に居れるのはここまで。
ここからオペレーションルームに移り、麻酔をかけます。私は待合室へ。

随分待ってからフロントの人から「今手術が始まりました。順調に行ってるようです。」とお知らせがあったのが10時半。まだ手術始まってなかったんかい!と思ったのでした。それから1時間半くらい経って手術が終わり、担当医から手術の結果を聞きました。手術は順調に行き大成功。

ACL surgery 
先生からの説明を聞いた後は、リカバリー室に居る息子の元へ行きました。ここで息子は約2時間過ごし、術後の経過を見て、退院後の説明を受けました。最初の予定では、この日病院に一泊だったのですが、日帰り出来て一安心。手術代と別に病院代がかかり、それが目が飛び出るくらいの高額!(一泊込)保険が利いた後の話です!恐るべしアメリカの医療費。アメリカでは出産したら病院代が高くつくのでみんな日帰りで帰ると聞きますが、なるほどこう言うことなのかと身をもって今回感じたのでした。この後はリハビリもあるので、いったいいくらかかるんだろうと不安です。ちなみに日本では同じ手術(手術+材料代、病院代)がいくらくらいかかるんだろうと調べてみると、こちらの保険の種類にもよると思いますが、比べ物にならないくらいお安いようです。それに日本では、1~4週間入院するそうですね。

ACL surgery 
このサポーターの中には冷却パットが入っていて、椅子に置いてあるクーラーに氷水が入ってて、そのお水がポンプで冷却パットの中を冷やしているという代物。先生から次の日には、脚にちょっと体重をかけてもいいと言われたようです。松葉杖をついて2階の部屋から1階に降りてご飯も食べます。ただ、鎮痛剤をまだ取っているので、車の運転、重要書類に署名、重要な決断はしないようにと看護師さんから退院前に言われました。

退院後は、力無くぼ~っとしているのかなと思ったら、薬のせいで少し眠気が来るくらいで、今日も友達とワイワイ楽しそうに通信ゲームやってました。

頻繁に行われている手術のようですが、上手くいって良かったです。これから順調に回復してくれればと思います。

Happy Easter!

今日は、イースター・サンデー。イースター(Easter)とは、イエスキリストが十字架に掛けられ亡くなり、3日後に復活したお祝いの日。子供達は可愛いイースタードレスを着て教会に行ったり、エッグハンティングしたり、たまごに色着けしたりします。

ということで私は、教会の私のクラスの子供達にキャンディーと折り紙で折った小さなウサギをプレゼント。
Easter candy 
イースターの時期には、パステルカラーのラッピングのキャンディーや卵型のキャンディーがお店に並びます。


玉子に色塗りしたり、エッグハントする年齢の子供達がいない我が家のイースター・ウィークエンドは、日曜日に教会へ行く以外はゆっくりと過ごしました。
娘は日中ずっとハンモックに横たわりながら読書(宿題)。
puppy 
時々アリーに邪魔されていました。

そんなアリーを連れて夫と私は、森歩き?山歩き?ハイキング?
puppy 
アリーはずっと走り回っていました。疲れ知らず。結構な距離を歩きました。良い運動になりました。

お天気も良く、良い週末でした。

プロフィール

saki mama

Author:saki mama
訪問ありがとうございます。
ジョージア州アトランタに家族(夫、子供達)と共に2009年夏に引越してきました。日々の何でもない事ですが綴って行きたいと思います。

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

RSSリンクの表示

フリーエリア

ブログ更新の励みになりますので、クリックお願いします。 にほんブログ村 海外生活ブログ アトランタ情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

QRコード

QRコード

リンク